※お知らせ:ただいま、システムエラーにより「ログイン」のボタン先が404エラーのページなっております。現在、調整しております。

【動画編集講座・実践編】MOV形式の撮影素材のバグ解消方法を解説!音ズレや映像の巻き戻しがデフォルトでぶるぶるしている問題の解決方法とは?by 週末動画クリエイター

今回は、動画編集の実践編ということで、MOV形式の撮影素材のバグの解消方法を解説します!

スマホで撮影した撮影データのフォーマットは「VFR」という形式がほとんどで、この形式のまま動画編集ソフトに取り込むと、映像の乱れ(バグ)が生じるケースがあります。

動画編集を始める段階から映像の乱れが発生している場合は、「VFR」形式から「CFR」形式に変換して取り込むと、問題を解決できることが多いです。

MOV形式のスマホ撮影データをアドビプレミアプロなどの動画編集ソフトに取り込むと、最初からバグが発生してしまうという現象は、もしかしたら、これから結構出会うかもしれませんので、

そんな時は、こちらを参考いただき、映像バグの問題解決の1つの引き出しにしてもらえたらと思います^^

 

MOV形式の撮影素材のバグ解消方法を動画解説!

その他参考資料
・「VFR」と「CFR」の違いとは?
・書き出し後のコマ落ち(映像の乱れ)の原因が分かりません

【記事結論を抜粋】

「環境設定」の「メディア」にある「ハードウェアによる高速処理のデコードを有効にする」にチェックが入っておりましたので、チェックを外したあと再起動したところ、見事に症状が解消されました!

 

シーケンスなどの設定不備ではなく、レンダリングもしくはエンコードなどのエラーによるものだったようです。

Copyright by Movie Academeia – ムービーアカデメイア(週末動画クリエイター)