【STEP0-Lesson6-2】講座:初期設定からデータの取り込み→書き出し方法までを解説

プラスα
①シーケンスのフレームサイズを

1920: 960 (2:1)

にする。

②データ出力時に、ビデオ設定より、ビデオのサイズの固定の設定のチェックを外して

横1920サイズ

3840 に変更

※高さは自動で調整されます

そのまま下のビットレート値

VBR1: 20(最高値)に変更

YouTubeは、チャンネルのパワー(媒体力)によって、画質の良し悪しの最高値などが自動調整されているようですが、

 

上記の設定にすることで、

 

YouTubeの自動画質調整(通常は、AVC1タイプ)の適応が外れて、人気YouTubeチャンネル動画と同じ画面である「VP09」という最高画質が適応されるようになります。

 

もちろん、編集時に扱う画質のクオリティーが高い状態での出力が前提ですが、想定と同等が若干それ以上の画質に出力が可能になります。

 

通常よりフレームサイズをフルHDから4Kに設定変更している & ビットレートも上げていることより、データ量が重くはなりますので、確実にきれいな動画を届けたいときに、こちらの設定を使ってみてください。

【Lesson 1】講座 ▶受講する
― 最初の案件をどうとるか?

【Lesson 2-1】講座 ▶受講する
― ポートフォリオの作り方

【Lesson 2-2】講座 ▶受講する
― 名刺などにQRコードを入れる!

【Lesson 3】講座 ▶受講する
― 見られる YouTube 動画の作り方

【Lesson 4】講座 ▶受講する
― 案件獲得への計画を立てる

【Lesson 5】講座 ▶受講する
― アドビソフトをパソコンに設置するまでのプロセスを解説

【Lesson 6-1】講座 ▶受講する
― おすすめの動画編集画面を設定する①

― NEXT CLASS ―
【Lesson 7】講座 ▶受講する
― BGMなどを設置したカンタンな動画を作って「まず慣れる」!
※おすすめは5本以上作成

【Lesson 8】講座 ▶受講する
― アドビ・プレミアプロでよく使うエフェクトを設定する方法(入れ方)を解説

【Lesson 9】講座 ▶受講する
― アドビ編集ソフトの各種ショートカットキーが使えない!のトラブルはコレで解決

【Lesson 10】講座 ▶受講する
― アドビのフォントの追加方法と追加分を確認する方法を解説

【Lesson 11-1】講座 ▶受講する
― YouTubeに動画をアップロードする方法

【Lesson 11-2】講座 ▶受講する
― YouTube上の動画を共有(シェア)する方法

【Lesson 12】講座 ▶受講する
― YouTube上に15分以上の動画をアップロードする方法を解説

【Lesson 13】講座 ▶受講する
― ギガファイル便の使い方を解説!大容量のデータの送受信する方法

Produce by Movie Academeia(ムービーアカデメイア)from Online Business Labo[OBL/オンラインビジネスラボ]